人気 オーガニックコスメ 

オーガニックコスメの人気が上昇中ですね。
お子さんに限らず大人でもアトピーに悩む方も多く、
化粧品選びも品質中心という方が増えています。
オーガニックコスメは植物の育つ土壌からこだわりがあり、
認証を受けるには厳しい基準をクリアしないといけません。

肌の弱い方は添加物はできるだけ排除した化粧品がいいですね。
肌に合わない添加物でかぶれたり炎症を起こすとその化粧品は
二度と使えなくなったりします。

オーガニックコスメは低刺激、マイルドというイメージがあるかも
しれませんが、実はパワフルなのです。

植物や木の実、草花は薬効があるものも多く、昔から民間療法として
使われてきたものも多いです。

美肌の効果があるものも多く、実はパワフルなものなんですね。

ニキビ肌は普段以上に敏感になっているので、オーガニックで
ケアするのもいい方法です。

パワーのあるオーガニック化粧品は、毛穴のつまりをキレイにして、
きちんと保湿してくれます。

ターンオーバーも正常に戻してくれる力があるので、これまで
他の化粧品ではダメだったという方にも評判がいいですね!

オーガニック製品は化粧品ばかりでなく、ヘアケア、ボディケアも
揃っています。

頭皮は顔とつながっているのできちんとケアしたい場所ですね。
ブヨブヨした頭皮のままだと、顔もたるんでしまうと言います。

そういえば、顔と頭皮はつながっているのでこれは当然のことかもしれません。

当サイトでは通販で買えるオーガニックコスメの紹介をしていますので
参考にしてみてください。

トライアルを揃えているブランドもありますので、まず使ってみて
自分の肌でテストしてみるのがオススメです^^

日本のオーガニックブランド

最近は、日本にもオーガニックブランドが増えてきましたね。
いくつか使ってみましたが、日本製のものは香りもマイルドで
誰にでも使いやすいようにできている気がします。

品質的にはかなり高いのですが、オーガニック認証は海外で得ないといけないため
(時間も費用もかかる)、わざと認証を得ないでいることもあるそうです。

成分とかよく見れば、大体のところはわかるかな、と思いますが・・・
ただ、どれくらいの割合でオーがニック成分が配合されているのか、
そのあたりはわからないことも多いですね。

日本は規制がないので、ほんの少しでもオーガニック成分が入っていれば
「オーガニックコスメ」と名乗ることができるそうです。
なので、低品質のオーガニックコスメも含まれているとことになりますね。

確かにドラッグストアに行くと、安くてどう見てもあまり良さそうではないものが
オーガニックの名前を冠に販売されています!
そういうのは注意が必要だと思います。

 誰にでも合うわけではない

オーガニックものなら刺激がなくて誰の肌にも合う、と思うかもしれませんが
実はそんなことはないのですね。

敏感肌の方は特にオーガニックものでも合わないことがあるみたいです。
香りが強いものが多いので、それがダメ、という人もいます。

肌の状態というのは人それぞれで、100人いれば100人違う、と言っても
いいのだそうです。
なので、自分に合うものを探し当てるのが大事、ということになりますね!

 通販で買えるオーガニックコスメ

最近はオンラインショップで化粧品を買うことも多いですね。
化粧品などはまずテクスチャーなどを確かめてから買っていましたが
オーガニックブランドはどこでも買える、というわけではないので
オンライン通販を使うようになったのです。

有名ブランド、高級ブランドの製品はなかなかお値段も高くて
おいそれとは買えないのですが、ネットではトライアルとか小さいサイズも
売られているのでとても便利です!

本製品をいきなり買う場合は、返金保証があるかということもチェックします。

もし海外ブランドで気に入ったものがあれば、直接海外のオンラインショップから
購入するという手もあります。英語がちょっとできれば難しいことはありません^^

調べてみたら、送料を払ってもその方が安い、ということもあるんですね!
これ、というブランドが決まったら、そしてそれが海外の製品だったら
まとめ買いをして個人輸入してしまうのもいいかもしれません。

ただ、日本人用に作られていないので(日本で売られているものはアレンジされて
いることも多い)、肌にあうかどうかはちょっと微妙ですね・・・。

私の友達は、ジュリークがお気に入りで、直接海外から買ってます。
やっぱりできれば安く買いたいと思いますからね。

オーガニックコスメ 効果は、使い続けていくとわかってきますね。
特に妊娠中とか産前産後の方はスキンケアとかヘアケアは慎重に
選んだ方がいいと思うのです!

経費毒という言葉がありますが、皮膚を通して有害成分が内臓に届いて
しまうんですね!女性の場合は子供を産むことを考えると神経質に
ならざるを得ないこともあります。

ほんとに今は色々な添加物が食品や日用品に配合されているので怖いです。
もう少し法律で取り締まってくれないかな、と思うんですが・・・
日本は添加物天国と言われていて、海外では使用できないものも普通に
食品や化粧品に配合されているそうです。

こうなると消費者が賢くなって、悪いものは選ばない、というようにするしか
道はないような気がしますね。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ