オーガニックコットンと化繊、着ると違う

若いころは化繊のものでも平気だったんです。
ブラやショーツなど、可愛いとかかっこいいとか、そういうのが大事で。

でもこの頃、肌に当たるものにとっても敏感に。

アンダーシャツなどは、化繊が入っていると気持ち悪い。
なんか、呼吸できてないような息苦しさみたいなものがあります。

あとはショーツのクロッチ部分が化繊だと蒸れるような気持ち悪さがありますねー。

シャツはシルクなら大丈夫です。
でも、これもいいシルクじゃないとね。

いいのは、オーガニックコットンですね。
お値段はいいものだとかなりしますけど。

パジャマは気持ち悪いものを着ていると、睡眠にも影響が出ます。
寝入りばな、気持ち悪いというのは最悪ですよね。

なんでこんなに敏感になったんだろう、と思いますが、これも年のせいか。

特にアレルギーとか、ぶつぶつが出るという事はないですが、ただ気持ち悪いです(>_<) 皮膚って色々なものを吸収してしまうから、化学製品などはやめるに越したことはないですね。 たいしたことないと思ってしまいがちですが、意外に深刻な問題だったりします。 特に赤ちゃんなどは、いい肌着を着せたいですよね。 アレルギーって調べればわかるので、気になる方は病院で調べてみるといいかも。 食べものに気をつけるのも大事ですが、身につけるものも大事だそうです。 アルカリ性のシャンプーは、洗浄力が強すぎます

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ